おんがくかいのよる―5ひきのすてきなねずみ

おんがくかいのよる―5ひきのすてきなねずみ (海外秀作絵本)
たしろ ちさと
ほるぷ出版
売り上げランキング: 341,200

安曇野絵本館「たしろちさとさんの絵本原画展」でこの絵本の原画をじっくりみました。
やっぱり原画は力があります。素敵でした。

かえるさんたちのおんがくかいをこっそりのぞいてみた5ひきのねずみたち。
かえるの合唱があまりにすばらしくて、その夜ねずみたちは興奮しちゃってねむれないのでした。
(その表情が可愛くて可愛くて……..。)

自分たちもおんがくかいを開きたい!と、楽器も手作りします。
作るといっても、ねずみちゃんたちは、
空き缶や、マッチ箱、ストロー、短くなった鉛筆とか、
まちのどこかでひろったものをうまく使って楽器に仕立てます。

(絵本館には、実際にたしろちさとさんが作られた模型も展示してありました。
工作の発想がたのしくて、我が息子が喜びそうだった!)

ねずみちゃんたち、いっぱい練習して、ついに“ねずみのおんがくかい”をひらく事に!
たくさんのお客のねずみがきてくれて、緊張の中でもがんばって、だいはくしゅをうけます。
その中に“かえる”くんたちもこっそり混じっていました。
最後にはみんなでいっしょになって大合唱なのでした。

なんてすてきなまんげつのよる!

絵がとっても素敵です。
色合いは、どこか古びた懐かしいカサカサした感じがして、
筆使いは、絶妙。黒のラインが素敵にさしてある。
どの絵も、明るくて元気なのに、落ち着いている。
たしろさんの「はらぺこきつねと まめスープ」という絵本は、昔話チックで小気味良かった。
よみきかせで一年生に読んであげたら喜ぶだろうな~、いい本みっけ!とにっこりしてしまいました(笑。
お話はどれもかわいいけど、仕立てられた絵本はとってもオトナな感じ。どっしりしている。

もうすぐ娘息子の、小学校でのおんがくかい。
和太鼓やピアノをがんばっているようです。
すばらしいステージをたのしみにしているよ!