ブックカフェ ことば屋

古本屋さんで、ブックカフェとして営業もしている、上田市「ことば屋」さんに行きました。大通り沿いに面したビルの1階で、入り口がバス停留所なので、バスを待つおばあちゃんがたもいるのがご愛嬌。

ブックカフェことば屋

kotobaya

kotobaya2

(写真撮影承諾いただきました)

壁一面に表紙がならんでいます。古本絵本がとても充実しているので、はじめは絵本専門店のような印象でしたが、棚をよく観察するとビジネス書から小説、詩集、写真集などさまざまなジャンルの本が並んでいました。1000冊ほどになるそうです。選び方が洗練されているからでしょうか、古書だというのを忘れてしまう新鮮な感覚で本を選ぶことができました。古本のWEB買取を専門にしている東京のバリューブックスが運営するお店だそうです。(バリューブックスの運営するもうひとつの店舗「BOOKS & CAFE NABO.」もすぐ近くにあります。こちらも輪をかけて蔵書量の多い、またデザイン性も高いお店でした。しかもカフェ有り美味しそうなパン販売もあり!)

ずっと欲しかったけれど絶版になっていて、しかも値段が跳ね上がっている絵本があって、
しかも定価より少しお安くもなっていて、大切に連れて帰りました。

kotobaya4

ポストカードや雑貨、かるた、フリーペーパーも充実していて、手製本グッズも隅っこに置いてあるのが見えました。さまざまなワークショップも開かれているようです。

SHOP DATE

〒3860012 長野県上田市中央3-2-21 半田ビル1F

営業時間 12:00〜20:00(日曜日は18:00まで)
定休日 水曜+第2,4火曜日
TEL 0268-75-2388
URL http://www.kotobaya.net
Facebookページ https://www.facebook.com/kotobaya.net



【おまけ】ことば屋さんで絵本発見

絵本が面白いなあ、とおもうのは、古本屋で思わぬ発見があること。世代を超えて読み継がれる絵本の性質もあるのでしょう、この日はことば屋さんに「かしこいビル」と同じ「おりこうなビル」が一緒に並んでいてびっくりしました。

かしこいビル (世界こども図書館A)
ウィリアム・ニコルソン
ペンギン社
売り上げランキング: 171,232
おりこうなビル
おりこうなビル
posted with amazlet at 15.02.09
ウィリアム ニコルソン
童話館出版
売り上げランキング: 535,312



「かいじゅうたちのいるところ」も、
はじめは「いるいるおばけがすんでいる」なんて名前だったのですねー
貴重な原本(非売品)も飾ってありました。

かいじゅうたちのいるところ
モーリス・センダック
冨山房
売り上げランキング: 2,885
いるいるおばけがすんでいる (昭和41年) (アメリカ新絵本シリーズ)
モーリス・センダーク
ウエザヒル出版社
売り上げランキング: 2,039,685